Johnson Lifelog | Cornell MBA 留学記

コーネル大学ジョンソン経営大学院にてMBA留学中。コーネルMBAの合格体験記、留学生活の紹介に加え、ホスピタリティ、デザイン関連のトピックを扱います。

【11/24開催】コーネルMBA在校生によるウェビナー開催(第2弾)

f:id:F5sMBA:20180827000024j:plain

前回、延べ50名の皆様にご参加頂きましたCornell MBA ウェビナーの第2弾の開催が決定しました!

今回は、2Y MBA の class of 2020(1年生)が2名参加予定となっており、よりフレッシュな視点でのお話を聞いて頂けるかと思います。

 

【2-YEAR MBA】

11月24日(土) 午前11時~午前12時 (日本時間)

【Tech MBA】

11月24日(土) 午前9時30分~午前10時30分 (日本時間)

※申込締切:11/17 (土)

締切後もお申込頂けますが、ご質問へのご回答は期限迄にお申込み頂いた方を優先致します。

 

詳細&お申込みは、コーネルMBA日本人在校生サイトよりお願いします。

 

johnson-japan.jimdo.com

【MBAの週末】SGEメンバーとボランティア

f:id:F5sMBA:20181103085927j:plain

先週、大学の "Into The Streets" というボランティアのイベントに、SGE(サステナビリティのイマージョン)の友人と参加してきました。

土曜の朝イチからというスケジュールでしたが、参加者の学生は200名以上いるように見えました。

僕たちがお手伝いをしたのは、The Youth Farm Project という14~18歳の若者に対して、農業体験を通じた教育を提供している団体です。ちょうど収穫が終わり、冬に向けて農園の設備の撤去を行っており、合計11名のコーネルの学生(自分たち4名と、大学生7名)で地中のパイプの撤去を行いました。

 

f:id:F5sMBA:20181103090258j:plain

こちらがThe Youth Farm Project

 

f:id:F5sMBA:20181103090307j:plain

当日は生憎の雨でしたが、泥だらけになりながら楽しく活動。回を重ねるごとに、どのように撤去すると時間効率がよく、かつ回収が簡単かについて議論が盛り上がるMBA生達でした。

 

f:id:F5sMBA:20181103090318j:plain

採れたての野菜を地元の人が購入しに来る場面も。さやえんどうとカブをつまみ食いさせてもらいましたが、とても甘かったです。

2年目に気づいた、Johnsonで良かったこと

f:id:F5sMBA:20180408060030j:plain

Cornell techでの週末授業からの帰り道です。

 

よく、受験生の皆様とビジットやオンラインのチャットでお話をさせて頂く際、「Johnsonで良かったこと/おすすめポイント」についてご質問を頂くことがよくあります。

1年目は、コアチームやイマージョン、クラブ等の経験を例に出しながら「結束あるコミュニティ」といったことを答えていたのですが、2年目に入ってからは、それに加えて「総合大学ならではの深掘りできるエリアの広さ」についてお話をすることが多いです。

 

私の興味関心は、マネジメントに加え、サステナビリティデザインホスピタリティといった分野にあり、典型的なMBA科目からは若干外れています。

しかし、Center for sustainable global enterprise による、サステナビリティ関連のImmersion やクラス、Cornell TechDesign+Environmental Analysis (College of Human ecology) によるデザイン関連のクラス、そしてThe Hotel School によるホスピタリティ関連のクラスと、各分野のトップレベルの学びにしっかりとアクセスできています。

受講クラス(2年生秋学期)

プログラム

Service Experience Management & Marketing

Properties Development & Planning

ホテルスクール

 

Financial Modeling

Consumer Behavior

Leadership, Ethics and Organization

Leaders in Sustainable Global Enterprise

MBA

Intro to Design & Innovation

MBA (教授はD+EA)

Design Thinking

Tech MBA


それ以外にも、人事系はILR school (Industrial and Labor Relations)、サステナビリティをより深掘る(Energy等)にはCALS (College of Agriculture and Life Sciences)、その他にもLawCIPA等、非常に幅広いリソースがCornellには広がっています。

もちろん、ファイナンスやアカウンティング、マーケティング等のMBA科目についてより専門的に深掘りすることも可能で、

  • 1年目(秋学期):コアによる包括的なマネジメント科目の習得
  • 1年目(春学期):イマージョンを中心に、分野を絞ったより実践的&専門的な学び
  • 夏休み:インターンシップ
  • 2年目(秋&春学期):インターンシップ経験をもとに、不足している学びの補強、興味ある分野の深掘り

といった流れの中で、非常に広範囲の学びを得ることができます。

 

もし、他プログラムがなく(またはあっても受講できずに)Johnsonの科目だけで2年間過ごすとなると、私にとってはJohnsonの魅力は半減してしまいますし、あらためてJohnsonの魅力のひとつだなと思っています。

 

それ以外のJohnson のオススメポイントは、以下の過去記事からどうぞ。

www.fuyu.tokyo

 

【ホテル】Club Quarters Hotel Opposite Rockefeller Center レポート

連続のホテルのレポートとなり、MBAに関する記事がご無沙汰してしまっているのですが、サマーブレイク前後に溜まった10軒ほどの順番待ちを消化して行きたく、ご容赦下さい…

 

Club Quarters Hotel は、後にプライスラインの会長を務めることとなるRalph Bahna氏により設立された、ビジネス・トラベラーをメインターゲットとしたホテル。

ニューヨークとロンドンをはじめ、ビジネス街の中心に位置し、企業に対するメンバーシップクラブを集客のメインとしているそうです(クラブメンバー限定のクラブ・リビングルーム等の施設も)

今回は観光での利用でしたが、非常に便利な立地でした。

f:id:F5sMBA:20181001120958j:plain

客室タイプはStandard Room。中期滞在向けのキッチン付きの客室もありました。

 

f:id:F5sMBA:20181001121003j:plain

十分なスペースのワーキングデスク。

 

f:id:F5sMBA:20181001121012j:plain

テレビでは、通常プログラムの他にヨガやフィットネスのプログラムが用意されていました。上位の客室には、ヨガマットが備え付けられています。

 

f:id:F5sMBA:20181001121031j:plain

窓の外はご覧の通りの好立地。

 

【ホテル】Hyatt Zilara Cancún レポート

前回の Live Aqua に引き続き、カンクンで2軒目のオールインクルーシブホテルです。

www.fuyu.tokyo

Hyattのオールインクルーシブは、このHyatt Zilara(メキシコ・ジャマイカに2軒)とHyatt Ziva(メキシコ・ジャマイカに4軒)の2ブランド。Zilaraについては18歳以上という年齢制限があるため、ざっくりとファミリー向けのZivaと、大人向けのZilaraというくくりとなっています。

www.hyatt.com

こちらのホテルは、日本語デスク・韓国語デスクを備えてそれぞれの国の言葉でチェックインやツアーの相談ができたり、メニューも日本語で表記されているため、アジアからの旅行(ハネムーン)の比率が高いホテルです。

実際、Live Aquaでは自分たちの他にはほとんど見かけなかったアジアからのゲストを、Hyattでは沢山見かけました(日本人の方も多い)

Live Aquaに比べ、規模や日本人向けサービスでは上回っていますが、サービス面や快適さでは数歩負けている印象をうけました。

f:id:F5sMBA:20180929232445j:plain

客室タイプはOcean Front Junior Suite King。もともとThe Royal Cancunというブランドで運営されてましたが、オペレーターのPlaya Hotels and ResortsにHyattが出資する形で、リブランドが行われたそう。

 

f:id:F5sMBA:20180929232501j:plain

部屋の中にはジャグジーも。これだけのせいではないのですが、室内の湿度がとても高く、洗濯物やタオルを干しても全く乾かないのが大変でした。

 

f:id:F5sMBA:20180929232512j:plain

客室からの眺め。オーシャンフロントであれば、ビューはホテル毎にそこまで変わらないかと思います。

 

f:id:F5sMBA:20180929232528j:plain

夜には月が真正面に。

 

f:id:F5sMBA:20180929232541j:plain

開放感のあるメインロビー…

 

f:id:F5sMBA:20180929232548j:plain

…が夜にはショーの舞台になります。

 

f:id:F5sMBA:20180929232601j:plain

食事の写真はあまり撮りませんでしたが、テキーラの飲み比べ等もできます。

 

【番外編】

Hyatt Zilara から 30分ほど散歩した(タクシーなら5分位)ところにあるSelecto Chedraui というスーパーが楽しかったです。食品やお菓子等のお土産も買えます。

f:id:F5sMBA:20180929232614j:plain

f:id:F5sMBA:20180929232628j:plain

f:id:F5sMBA:20180929232634j:plain

 

I wanna change the game.

f:id:F5sMBA:20180927131410j:plain

ホームカミングデーのイベントの後、友人3人で自宅でBBQをすることに。

この3人が集まると普段はフットボール(みんなPatriotsファン、自分はにわか笑)を一緒に見たり、適当なことを話すことが多いのですが、その日は、昼間からアルコールが入ってたこともあって、夕日をバックにステーキを焼きながら深い話が始まりました。

家族のこと、MBAの前の仕事のこと、インターンのこと。そして、将来の話になった時に、その中のひとりが言った言葉がとても心に残りました。

 

I wanna change the game.

 

ヘルスケアに自分の使命を感じており、そのとてつもなく大きな産業の部分として機能するのではなく、ゲーム自体をあるべき姿に変えたいと。

2年生のこの時期、コーポレートブリーフィング、インフォメーショナル、インタビューと、多くのクラスメイトが卒業直後の居場所を血眼になりながら探す一方で、彼の一言は、ピントが追いつかない速度で僕らの視野をぎゅーっとズームアウトさせるような、そんな一言でした。この一言は、有名経営者の自伝よりも、どんな自己啓発本よりも、はたまたGary Veeの動画よりも心に残りました。

その後に見た夕陽と共に、この言葉はずっと忘れないと思います(夕日も抜群にきれいで、3人肩を組んでずっと眺めているという青春ドラマのような展開に笑)

なにがMBAの価値なのか(そもそも価値があるのかどうか含め)人それぞれの価値観だと思いますが、彼らと過ごせたことは間違いなく自分の人生に影響を与えると思います。

 

I wanna change the game.